トップへ > 実際に
取引をスタートしたら!
> FX(外貨取引)で初心者におすすめの通貨単位は?

FX(外貨取引)で初心者におすすめの通貨単位は?

まずはじめに、「通貨単位」という言葉について説明します。
通貨単位というのは一言でいうと、取引の基準となる単位を言います。

この通貨単位をイメージしやすいようにビールに例えてみましょう。ビールの単位、グラス1杯や中ジョッキ1杯、瓶1本などがあります。酒屋さんでは瓶単位で購入することはできますが、グラス1杯を頼むことはできませんよね?

同様にFXでも、業者によって取引できる単位が異なります。業者によっては、「1万通貨〜」から取引できるところもあれば、「1,000通貨〜」から取引できるところもあるのです。

ビールの話に戻りますが、瓶ビールは大人数で飲むときにまとめて注文されることが多いでしょう。また、ひとりで少しだけ飲みたいときにはグラスビールが適しています。同様に、FXの通貨単位も取引する人の投資方法などによって、最適な通貨単位が変わってきます。

そこで、まずはFXで通貨単位が変わると、どんな点が変わるのかについてご説明いたします。

1万通貨で取引をしている場合、
為替が1円下がると1万円のマイナスになり、
逆に2円上がった場合は2万円のプラスとなるということにします。

これが10万通貨の場合、
プラス・マイナスがそれぞれ10倍となり、
1円下がると10万円のマイナス、
2円上がれば20万円のプラスになります。

同様に、1,000通貨の場合は1円下がると1,000円のマイナス、2円上がれば2,000円のプラスになります。つまり、通貨単位が大きいほど価格が上下したときの影響が大きくなるのです。

初心者におすすめの通貨単位とは?

通貨単位が大きくなればなるほど、プラス・マイナス時の金額が大きくなります。すなわち、通貨単位が大きいほどリスクが高くなるということです。

通貨単位が大きければ、大きく利益を上げることもできますが、その分、マイナスになった時の損失も当然大きくなります。一方、通貨単位が小さければ、大きく損を出すリスクは低くなりますが、一度に大きな利益を得ることも難しくなります。

このように、通貨単位の大小には一長一短ありますが、初心者の場合は通貨単位が少ない方がよいでしょう。

なぜなら、初心者が大きな通貨単位で取引を始めると、FXに慣れる前にマイナスが大きくなってしまい資金が尽きてしまう可能性が高いからです。

最初は慣れるためにもなるべく少ない通貨単位でたくさん取引を行うようにしてみてください。通貨単位が小さいので利益を出すことは難しいですが、そもそも初心者が利益をコンスタントに出すことは難しいので、最初はあまり利益を意識しない方が良いと思います。

ある程度慣れてきて、自分自身の投資手法が確立された時に、通貨単位を上げて利益を追求する。少し遠回りのようですが、急がば回れという言葉があるように地道に段階を踏んでいくのがFXで利益を上げていく近道なのです。

デモツールじゃ経験は積めない!

そうはいっても、利益を出す方法を探ったり、FXを経験するだけならデモツールを利用した方が良いと感じる方もいらっしゃるでしょう。通貨単位を小さくして損失を少なくするくらいなら、いっそのことデモを利用する事で損失を0にした方が良いと考えるのも一理あります。

しかし、この「実際に損をする」という点が非常に重要です。デモトレードでは実際のお金が動かないため、損切りする際にもプレッシャーはありません。また、損をした場合も懐は痛まないので大きなリスクをとることもできます。

ところが、実際にトレードを行うと現実に自分自身の資産が上下するため、中々デモ通りに取引を行うことができなかったりします。いつかは上がるのではないかと思い続け、損切りするタイミングを逸したり、チャンスだと思う相場があっても大きく出ることができなかったりするのです。

練習用のデモはあくまでも練習なので、デモを使ってFXは理解した、慣れたと思っても一度は少ない通貨単位で実戦を経験をされることをオススメします。

初心者にオススメのFX会社

先程少し触れましたが、多くのFX会社では1万通貨から取引が行える所が多いですが、最近では、より少ない1,000通貨単位から取引ができる会社も増えてきています。

その中でも一番おすすめしたいのはなんといっても、マネーパートナーズです。マネーパートナーズは、なんと1,000通貨よりも低い100通貨から取引を行うことができます。100通貨単位は業界最小単位です。

100通貨だとリスクが小さくなりすぎて逆に張り合いがないという方もいらっしゃるかもしれませんが、デモではなく、実際に金額を動かすことに慣れるためにはうってつけですので、まずはこの少額から一度実際に自分のお金を投資してみてください。

⇒ マネーパートナーズの最新キャンペーンを今すぐチェック
⇒ マネーパートナーズのさらに詳しい口コミ・情報はこちら


外為オンライン


フォーランドオンライン


マネーパートナーズ