トップへ > 始める前に
知っておきたいこと
> fxの基礎知識 FXの取引って…??

fxの基礎知識 FXの取引って…??

FXと聞いて皆さんは何をイメージされるでしょうか。
儲かりそう、リスクが高い、難しそう、などいろいろあると思います。

私がFXを始めたのは約5年ほど前ですが、そのころはまだFXの書籍も少なく、きちんとした情報も多くなかったと記憶しています。


その点、最近は書籍もどれを選ぼうか迷うくらい多くなり、ネット上にもたくさんの情報が溢れています。


しかし逆に「簡単に稼げる裏技」などという、根拠のない情報に惑わせられる人も多いのが現実です。


そこで、今からFXを始められる方に基本的な事ですが、しかし、しっかりと覚えて頂きたいことをいくつか説明していきます。


まず最初に、FXの魅力でもある「レバレッジについて」、次に「基本的な稼ぎ方」、そして最後に「稼ぎ続けるために大切なこと」について説明していきたいと思います。


FXの魅力、レバレッジとは


FXの魅力であるレバレッジ。
レバレッジとは、「てこの原理」ということです。つまり少ない資金で、大きな金額の取引が行えるということです。


例えば、1ドル100円の場合、1万ドル買おうとすれば100万円が必要になりますよね。しかし、レバレッジを2倍かければ半分の50万円で買えるということになります。現在、レバレッジは最高25倍まで、という事になっているので、25倍だとたった4万円で100万円の取引ができるということなのです。


では、レバレッジを25倍かけて、1万ドルを買ってみましょう。
買った時が、1ドル100円だとすると、それから円安にすすんで105円になった場合、5円の為替差益がでますので5万円の利益(手数料などを別にして)となります。すごいですよね。


しかし、もちろんその逆もあります。円高にすすんで95円になった場合は、5万円の損をしてしまうのです。口座に10万円を入金していた場合、一気に半分の5万円になってしまいます。


小額から取引することができるFX。レバレッジはもちろん魅力的ですが、ハイリターンの裏には、必ずハイリスクがあることを絶対に忘れてはいけません。そのために、損失を限定する、きちんとしたリスク管理の勉強をしてからFXに取り組むことが大切です。


基本的な稼ぎ方


基本的にFXの収入源とは、主に為替差益と金利収入の二つになります。
まず為替差益とは、先程の説明のように1ドル100円で買った1万米ドルが105円になった場合の5万円の利益のことです。


また、よく「スキャルピング」「デイトレ」「スイング」などという言葉を聞かれると思います。これは、単なるポジションを持っている期間のことを言います。


例えば、「スキャルピング」なら、エントリーしてから数潤助bから数分、長くても数潤助ェの短期間で売買を繰り返し、回数をこなして稼ぐことです。


また「デイトレ」とは、スキャルピングよりポジションを保有している時間は長くなりますが、翌日には持ち越さず、その日のうちに決済して利益を得ることです。


そして「スイング」とは、ポジション保有の期間がデイトレより長く、1〜2週間ほどを目安に取引することです。


次に、金利で稼ぐ人達を「スワップ派」といいます。FXにおけるスワップとはつまり、金利のことを意味します。


例えば、円を売って豪ドルを買う場合、豪ドルの金利の方が円の金利より高いので、その差の金利を受け取ることが出来るのです。


2011年11月現在、日本円の政策金利は0.1%、豪ドルの政策金利は4.5%です。その差の、年利4.4%の金利を受け取れるということです。


具体的に言うと、スワップ金利の受け渡しには各FX業者の取り分もあるので一概には言えませんが、豪ドルを1万通貨買った場合は1日100円程度もらえる計算です。この具体的な金額は、各業者のスワップレートのページをみて頂ければ詳しく記載されています。


ここで理解していただきたい事は、スワップ金利を目的にしてポジションを持つことは、厳重なリスク管理をしない限り、かなり危険ということです。


なぜなら、コツコツと積み上げてきた金利収入も、少しの為替の変動で簡単に吹き飛んでしまうからです。


最初に説明したように、1ドル100円の時に1万ドル買って、それが1円円高に動いただけでも、あっという間に1万円の損失となるのです。


それを考えれば、いかにスワップで稼ぐことが難しいかがわかります。


また、各国の政策金利は永遠に変わらないものではなく、その時の景気などで変わっていきます。つまり、ずっと同じだけの金利を受け取れる保証はないのです。


なので、スワップ目的で稼ぐには、為替の変動を考えた上で、なお利益になるようなトレードの組み立てが必要なので、かなりの経験値が必要になってきます。


稼ぎ続けるために大切なこと


どんな仕事でも必ず勉強と経験が必要です。
しかし、FXなどの投資に関しては、まるで何も努力しないで「簡単に稼げる」という思い込みがあるように思います。


その時その時の、自分のレベルに応じた勉強を続けなければいけません。


例えば、まだFXを全く知らない方は、まず基本用語や注文の仕方を知る、口座開設をする、また、その次には、チャートの見方を勉強する、などです。


そして、トレードを始めてからも勉強は続きます。連敗した時は、「なぜ自分は負けてしまうのか」という原因を探さなければなりません。


そのためにも、毎日のトレード日誌をつけ、振り返り、検証することはとても大切です。

負けを真正面から認めることはとても嫌なものですが、「自分はなぜ負けるのか」が解からない限り、当然ですが稼ぎ続けることはできません。


当たり前のことを、きちんとコツコツ続けていくことが、一番近道ということですね。
先が見えない今日の日本経済の中で、FXがあなたの人生のパートナーになってくれることを心から願っています。



外為オンライン


フォーランドオンライン


マネーパートナーズ