トップへ > クリック証券/楽天証券/スター為替 > クリック証券を項目ごとに評価しました。利用歴半年の私のレポート

クリック証券を項目ごとに評価しました。利用歴半年の私のレポート

クリック証券を半年間使ってみた感想について、いくつかのポイントを挙げてご説明します。
ぜひ、利用する際の参考にしてください。

クリック証券を項目ごとに評価!

それでは、早速クリック証券の各項目ごとに説明します。


管理画面の重さ


パメ純Rン周りの環境にもよると思いますが、
管理画面が重たいと感じる事はなかったですね。


管理画面の使い勝手


クリック証券はFXだけでなく、株式や先物、eワラント等、複数の投資が出来るので、それらをタブで使い分けています。文字も大きいので見やすいです。

面白いのは、為替レートの普庶ヲですね。リスト形式とパネル形式の2種類の普庶ヲが出来るのですが、各通貨の売買価格の間にスプレッドの普庶ヲがあるのです。

デイトレやスキャルピングといったスプレッドを気にするトレードスタイルの人にとってはとても便利なのではないでしょうか。


チャートの使い勝手


クリック証券のチャートはとても特徴のあるチャートです。
見所は何と言っても「比較チャート」です。

これは複数の通貨の動きを1つのチャートで見ることが出来るのに加えて、金や原油、日経平均にNYダウ、ナスダック、さらにはアメリカの国債の動きも見ることが出来るので為替周辺の動きを全体的に見ることが出来ます。使いこなせればかなり便利と思います。

また通常のチャートも別にあります。こちらは比較は出来ないですが移動平均やRSI等の指標を使う事が出来るチャートです。

そしてどちらのチャートも描画が可能なのでトレンドラインを引く事が出来る点も便利だと思います。


ニュース・レポートの使い勝手


ニュース・レポートに関しては、けっこう見やすい画面香署ャになっていると思います。

通貨での絞込みや直近2日、10日での絞り込み、あとは日付検索が可能/b>です。

そして任意のキーワードでの検索も出来るので日付がわからない等の場合は便利だと思います。テクニカルポイントのレポートは無いようですが、相場の解説が多いのも助かります。


モバイルトレードについて


モバイルトレードは専用アプリではなく通常の携帯サイトでのトレードになります。画面も黒をバックに文字を明るい色にしているので見やすいです。

レート普庶ヲからそのまま注文も出来て便利なのですがモバイルチャートが見当たらないのが残念ではあります。


⇒ GMOクリック証券の詳細・キャンペーンを今すぐチェック


外為オンライン


フォーランドオンライン


マネーパートナーズ